ホーム / サービス

米国および地球の商標登録

貴社のブランドと製品を保護するソリューション

title

どうして

商標を登録しなければなりませんか。

貴社がその商標を保護しない場合は他の会社が(偶然または意図的に)類似または類似の記号を製品に使用することがあります。 競合他社は同じまたは類似の商標を使用でき、貴社の顧客やビジネスパートナーと築いてきた信頼と関係から利益を得ることができます。これは、特に競合製品の品質が低い場合に、顧客に間違えされて、会社の信頼とイメージを損ないます。だから、商標登録の役に立つのは:

ワークフロープロセス

スタッフ 1: 貴社から情報を受け取る

これは登録プロセスの最初のステップです。 OnbrandBrandは、委任状と商標登録のニーズに関連する情報を含む登録フォームを送信します。この情報は、貴社のブランドを包括的に検索するための基礎となります。

スタッフ 2:包括的なブランド調査

貴社から情報を受け取った後、Global Brand の専門弁護士チームが他のブランドから同様のブランド検索を行います。 そこから、最高の成功率を達成できるようにGlobal Brandの弁護士がアドバイスを提供します。

スタッフ 3: 登録手続きの実施

貴社に代わってUSPTO米国特許商標庁の要請に応じる登録手続きを実行する. Onrandは、登録プロセス中に登録プロセスに関連する問題が発生した場合に、サポートします。

スタッフ 4:商標使用宣言を提出し、商取引における商標の使用を実証する

Global Brandは、貴社に代わって商標使用の宣言を提出し、登録後の貿易における商標の使用を証明します。

スタッフ 5: 商標の有効性を維持するための行動

Global Brand は、最初の6か月間はブランド認証を維持し、10年ごとに維持し続けるための文書の提出をサポートします。

質問と答え

質問

顧客からの共通

  • スクを軽減するのにも役立ちます。

    商標総合調査を注文することで、長期的には、却下される商標を申請商標総合調査は、商標を使用または登録できるかどうかを判断するのに役立ちます。

    登録プロセス中に、次の理由により多数の商標出願が却下されます。

    類似の商標(グラフィカルまたは音声的に)の既存の登録は、”混乱の可能性”を引き起こす可能性があります。

    特定の国または地域に登録されている場合と登録されない場合がある、よく知られている外国商標との類似点。

    一般的、示唆的、または説明的とみなされる商標の登録を拒否する。

    登録に受け入れられない特定の単語、名前、記号、またはその他のマークの使用。

    本研究では、商標を変更したり、商標庁から拒否されるのを防ぐためにアプリケーションを変更したりできるように、これらのケースについて警告します。

    本研究は、お客様が提案した商標の使用が他者の権利を侵害しないことを保証し、事前の権利を有する商標の所有者からの異議や訴訟のリする費用を回避し、訴えられるリスクを軽減し、調査によって特定された潜在的な障害に基づく拒絶を避けるために、アプリケーションの起草を進めることができます。

  • 包括的な調査は、商標の3つのタイプのために要求することができます:

    • 商標がテキスト要素のみで構成されている場合は、ワードマーク。これは、単一の単語、フレーズ、またはスローガンである可能性があります。
    • ロゴまたは比喩的マーク(あなたの商標がデザインのみで構成され、テキスト要素が含まれていない場合)。
    • 商標がデザイン(比喩的マーク)とテキスト要素(ワードマーク)で構成されている場合は、組み合わせたマーク
  • a) 分析の範囲

    商標登録をお勧めするクラスを特定します。クラスは、商標に関連して使用される製品/サービスの説明に従って決定されます

    b) 商標検索

    確立された分析範囲を考慮して、弁護士は、あなたの提案されたマークとのグラフィックまたは発音の類似点を提示する既存の出願商標および登録商標の詳細な検索を行います

    c) 分析と推奨事項

    弁護士は、検索結果に基づいて、一般的な勧告と商標登録の取得確率の推定を提供します。

  • 基本的な研究と広範な両方のタイプの研究には、検索と米国のライセンスを受けた弁護士の意見が含まれます。調査は、実行される検索の深さが異なります。

    基礎研究:

    連邦商標データベース(USPTO)、世界知的所有権機関(WIPO)データベース、および50州(ビューリスト)の州商標レジストリデータベースの検索が含まれます。

    広範な研究:

    基礎研究のデータベースに加えて、ウェブ検索エンジン、WHOISドメインデータベース、黄色いページ、アプリ、オンライン製品やサービスなどを考慮して、「共通法」データベースの検索が含まれています。

  • 米国で商標出願を行うには、以下のことが必要です。

    商標情報

    商標および商標に関連して使用される商品またはサービスに関する情報を提供する必要があります。商標の所有者の名前と住所も必要です。この情報は、商標登録の注文書に記入した後に要求されます。

    委任状

    米国では、あなたの商標を提出するために委任状は必要ありません。すでに商標を登録しており、新しい代理人になりたい場合には、委任状が必要です。

  • 試験

    このフェーズでは、商標庁は商標出願を審査し、すべての手続きが正確で完全であるかどうかを確認します。次に、商標庁は商標自体を確認し、以下を確認します。

    -“混乱の可能性を引き起こす可能性のある類似の商標(グラフィカルまたは音声的のいずれか)の既存の登録。

    -特定の国または地域に登録されている場合と登録されない場合がある、よく知られた外国商標との類似性。

    -商標が一般的、示唆的、または説明的であると考えられるかどうか。

    -登録に受け入れられない特定の単語、名前、記号、その他のマークの使用。

    パブリケーション

    審査段階に合格すると、商標が公開されます。第三者は、商標が公開されてから30日間、あなたの申し込みに反対することができます。異議申し立てまたは反対を受けた場合、あなたは取ることができる可能な措置と一緒にこのことについて通知されます。誰も商標に反対しない場合、商標は登録のために承認されます。

    登録

    公開後、異議申し立てや異議がない場合、商標は登録が承認されます。

    米国では、登録までの申請からおよそ12ヶ月の時間です

  • 異議と反対の両方は、あなたの商標の登録中に発生する可能性のある障害です。それらが対処されていない場合、商標は、おそらく拒否されます。

    異議

    異議申し立ては、商標の「審査」段階で商標庁が持つ可能性のある懸念です。異議を克服するために、弁護士は商標庁に対して回答を提出する必要があります。

    反対 勢力

    商標が公開されると、第三者は、あなたのアプリケーションに反対することができます。反対の理由はさまざまです。最も一般的なのは、それが特徴的ではないことを理由にしています。反対を克服するために、弁護士は商標庁に弁護を提出する必要があります。

    異議申し立てや反対のリスクを減らすには、申請を進める前に商標総合調査を注文することをおすすめします。

  • 米国で商標出願を行う場合は、「出願基準」を選択する必要があります。次の 4 つのオプションから選択できます。

    「商取引での使用」の基礎

    現在米国で商標を使用している場合、申請は「コマースでの使用」に基づいて申請することができます。

    この場合、最初の使用日を提供し、マークが米国で使用されていることを証明する必要があります。使用証明(別名「使用標本」とも呼ばれる)は、ウェブサイトのページ、広告、パンフレット、または製品/サービスを説明し、商標を示すパンフレットです。ラベル、タグ、包装も商標の使用証明として許容されるとみなされます。

    「使用する意図」の基礎

    米国で商標を使用していない場合、申請は「使用意向」に基づいて申請することができます。この場合、申請は通常通り処理されますが、登録が受け入れられたら(出願日から約10ヶ月後)、商標が使用されていることを証明する必要があります。これを行うためには、商標庁に使用証明を提示する「使用声明」を提出する必要があります。これは、別のサービスとして考慮されます。

    注: 期限までに使用証明を提出できない場合は、6 か月ごとに延長をリクエストできます (受け付け通知から最長 3 年間)。

    「外国登録」の基礎

    商標が他国で登録されている場合、申請は「外国登録」に基づいて申請することができます。この場合、登録を許可するために使用証明は必要ありません。

    この種のアプリケーションでは、翻訳者が署名した翻訳と共に、海外登録証明書のスキャンコピーを送信する必要があります。ただし、商標は、マークの所有者が会社の住所を持っている国で登録する必要があります。

    「外国出願」の基礎

    マークの所有者が会社の住所を持っている国で、過去6ヶ月間に商標が登録されている場合、申請書は「外国出願」に基づいて提出することができます。この場合、登録に商標が受け入れられたら、追加情報が必要になります。米国での商標または使用証明の外国登録証明書を提供する必要があります。

    これらのすべての場合について、登録日から5年から6年の間に使用宣言を提出する必要があります。

連絡先

諮問は無料ですから、情報を残してください

貴社はベトナムの会社ですか。 アメリカの市場を拡大し、グローバルブランドを構築する予定がありますか。貴社のビジネスをサポートするために、以下の情報をご記入してください。

0909009054